スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣魚紹介 ~ニジマス~

久しぶりの釣魚紹介です。

今回は渓流魚からニジマスを紹介します。

サケ目サケ科サケ属 『ニジマス 』(レインボートラウト)
01 02

ニジマスはもともと日本にはいなかった外来種です。
原産地はアラスカからメキシコの太平洋側で、
近縁種にはタイセイヨウサケ属(アトランティックサーモン)がいます。
明治時代にアメリカから移植されて各地で増殖され、
今では北海道や東北の河川では自然繁殖も確認されています。
しかしこのニジマスの移植放流によって、本来その川にいた
ヤマメやイワナの生態系に影響を与えているのも事実です。

ニジマスはその名のとおり、エラから尾鰭にかけてレッドバンドがあるのが特徴です。
また体の表面全体に斑点模様があります。
03 04

頭部です。
虹鱒の歯はシャケやアメマスと比べると鋭くはありませんが、
それでも魚体が大きくなる程鋭くなっていきます。
05

ニジマスの1~2年魚は体も小さく、サケマスの特徴であるパーマークがあります。
だから一見ヤマメと見間違う事も多いようです。
写真は上がヤマメ、下がニジマスです。よく似てるでしょ。
06 07

でもよく見ると、ニジマスの背びれや尾鰭には斑点がありますが、
ヤマメには無いので、区別できます。
左がニジマスで右がヤマメです。
08 09

ニジマスは河川で一生を過ごしますが、海に降りる個体もいます。
このニジマスの降海型のことは「スチールヘッド」と呼ばれています。
特徴はレッドバンドが消えて、体色が銀色となり(スモルト化)、
海洋で動き回る為に鱗も大きくなります。
北海道の河川でも、まれにスチールヘッドがニジマスに混じっていることがあります。
写真の下がスチールヘッドで上がニジマスです。
この2匹は同じ日に同じ河川で釣れました。
10

日本の河川に移植放流された外来種のマスにはもうひとつ、
「ブラウントラウト」がいます。こちらはヨーロッパが原産で、
タイセイヨウサケ属に属します。
写真の下がブラウントラウトで、上がニジマスです。
11

どうでしたか?
ニジマスの料理はムニエル、ソテー、フライが定番ですが、
刺身や塩振り焼き、そしてホイル焼きも美味しいですよ~


「ニジマス食べたい!」
と思ったらぽちっとね♪


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ




おまけ

今日の刺身コーナーです(笑)
12

今日の主役、ニジマスにちなんで、刺身は「トラウトサーモン」です。
トラウトサーモンはニジマス(スチールヘッド)を海で養殖したものを言います。
そしてもう一つは地元産のマツカワです。こちらも旨かったですよ。
関連記事

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ フライとお刺身で♪

なんとも立派なニジマス!
私、ニジマスといえば虎杖浜の某釣堀&料理店が思い浮かびます。
安くは無い料金設定なのですが、
次から次へとお客さんが。。。だって、
美味しいですもんね、ニジマス♪

ニジマスを釣り上げて調理してお皿へキレイに盛り合わせ・・・スゴイ☆
将来のお店、今から密かな楽しみにします~

§ 盛り付け♪

まかないさん、おはようございます。

虎杖浜はあそこですね(笑)
結構有名だものね。
まだ行った事は無いので、
今度機会があれば行ってみようかな。

味もそうですが、料理の盛り付けとかも勉強しないと(笑)
あ、
マルトマさんの盛り付けは豪快すぎて、
自分がやったら採算取れないような気が・・・(爆)

§ 虹鱒

へーへーへー!な講義でした
本当にヤマメに似てますね~
すごく面白いけれど、忘れてしまいそう^^;

トラウトサーモンは、元々虹鱒だったのですか!?
ちょっと頭が混乱・・・
写真の虹鱒とスチールヘッドが元は同じにも見えなくて・・・
そこにトラウトサーモンが加わって、3代?
やっぱり、覚えるのは無理ですけれど
お刺身は食べたい!

ヒロボーさん、お刺身の出場頻度高すぎ~
すごく羨ましいー!
ここもマルトマさんかと勘違いしちゃいます

§ 師匠!

こんばんは

ヘェ~

の連続でした、御見それしました。

魚君なんて目じゃないね。(くいて~)v-14

§ 陸封型と降海型

John.John さん、こんばんは。

ねっ!
ニジマスとヤマメ、似てるでしょ

トラウトサーモンは、ドナルドソンというニジマスの改良種のオスと、降海型のスチールヘッドのメスを掛け合わせて、海で養殖したものです。今では刺身や寿司ネタとしても使われていますよ。

ニジマスとスチールヘッドは同じに見えないでしょ。
ニジマスは陸封型でスチールヘッドは降海型です。
同じようにマス類の中には、同じ魚でも陸封型と降海型で、
全然違うように見える魚は沢山いますよ~

例えばヤマメは陸封型でサクラマスは降海型です。
イワナが陸封型でアメマスが降海型、
ヒメマス(チップ)が陸封型で紅シャケが降海型、
アマゴが陸封型でサツキマスが降海型、
珍しいところでは、オショロコマが陸封型で、
この種の降海型はドリーバーデンと言います。
もっとも北海道ではドリーバーデンは確認されていませんが。

刺身の出現はやっぱり多いですか。
マルトマさんには負けられないです(笑)

§ どーもです。

マルコさん、こんばんは。

ははは、
さかな君には到底かないませんよ。
何せ向うは大学の講師ですから(笑)

北海道近海で獲れる魚や、渓流魚にちょっと詳しいだけです。
お刺身、今度一緒に食べましょうね♪

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。