スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿尻跳ね上がる!・・・鳥か?・・・いや違う・・・も、持ってかれる!・・・ドキドキっ

8月13日は天気がいいので朝から樽前海岸に行きました。
狙いはもちろんビッグタカノハです。

しかしまさかこんな引きを味わうとは思っても見ませんでした(^^;


夜中のうちに現地到着、車の中で仮眠して午前4時半開始です。
朝焼けが綺麗でした。やっぱ海での眺めは最高ですね!
樽前海岸


釣果は午前8時までにリリースサイズのタカノハ2枚とイシガレイのみ・・・
でもまあ今時期の釣りは釣果は期待してないので、釣れればラッキー・・・みたいな(笑)
実はこの時も釣りをしながらのんびりと仕掛けを作っていました(爆)
天気もいいし風もないし、絶好の内職日和だったし
07


しかしここでとんでもないことが発生!


のんびりと仕掛けを作っていると、突然左側の竿の竿尻が跳ね上がりました!
そして上がったり下がったりとブランブランしています!
このままでは竿ごと持っていかれる勢いに慌てて飛びつきました!

このパターンは大概ラインにゴメが引っ掛かったパターンなんだよね(^^;

しかし辺りを見回してもカゴメの姿はありません。
そしてぐぐぐーっと重量級の引きが伝わってきます。
大きいゴミか?・・・とも思いましたが、潮はそんなに流れていないし
明らかに生命反応があるので、何かが掛かっているのは間違いありません。

それにしても引きが強い・・・ガンガンとは来ないけど、時折ぐぐーっと持っていかれます。
このリールはドラグが付いていないので、テンションを掛けすぎるとラインが持ちません。
ストッパーつまみをフリーにして、引きに対応しながら少しづつ巻いていきました。


もしかしたら本命(タカノハ)の座布団サイズかも・・・

そう思うと急にドキドキしてきました。


しかしここでひとつ問題が・・・・
もしそうならここ(導流提)で取り込むのは無理だなこりゃ

この感じだと、とてもクレーン釣りで釣り上げれる重量じゃないし、
近くの釣り人にタモ入れの助けを呼んでも、この場所は堤防の外側に
テトラポットが入っているのでタモで取り込むのは難しいのです。


でも実は、日頃からこんな時のために対策を考えていたんだよねー
ここは左岸の導流提なので、正面または右側で掛けた魚は右の河口側へ誘導して
テトラの無い場所でタモ入れすればO.K
今回みたいに左側で掛けた魚は・・・そう、竿を持ったままテトラをかわしながら
なんとか導流提の根元まで行き、砂浜に出てから取り込む・・・という作戦

名付けて「歩け歩け大作戦」
テトラに潜られたら即失敗する作戦だけどもうこれしかない(笑)



そして遂に日本時間0810(まるはちひとまる)に作戦は決行された。



竿を横に立ててテトラをかわし、敵の動きに合わせてラインの張りを調節しながらゆっくりと堤防を後退する。何とか無事に砂浜に下りられて後は無事にランディングするのみです。


もうこの時は、相手は間違いなく座布団タカノハだと確信しておりました。


戦いも終盤を迎え、ついに残すはチカラ糸のみとなりました。
もうすぐ敵の姿が見えるはずです。この瞬間が一番ドキドキなんですよね。



そして遂に姿が見えてきました!


おお、やはり間違いなく平物です!


波打ち際でパタパタと・・・・・・  えっ?






撃沈したのはタカノハじゃなくて「エイ」でした
そう言えば何年か前も釣ったことがあるんだった
それにしても憎らしいけど憎めない顔してますね(笑)
05 06

このエイ、計ってみると尾の先までは約1mもあります・・・・・どおりで重いはずだわ
04

エイは煮付けやぬたで食べると美味しいのですが、
処理に手間が掛かるため今回はリリースです。
幸い針も口に掛かっていたので大丈夫でしょう。


この後、本命が釣れる事を期待して12時まで粘りましたが、
結局アタリすらありませんでした。
まあ天気が良かったのでのんびりできましたが・・・
夏の衣を着た樽前山も綺麗に見えてましたよ。
08


「ほんとに釣ったかと思った
と思ったらぽちっとね♪
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ



おまけ:
先日、札幌から義理弟が遊びに来たので一緒に酒を飲みました。
折角だからとスーパーを何件か廻ってタカノハを買いました。
一度食べさせたかったんだよねー・・・でも釣れないし(笑)
01

他にもネタを買って刺身の盛り合わせにしました。
手巻きで食べたけど、やっぱ美味しいよねー。
今度は釣ったものを食べさせてやりたいです。
02
関連記事

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

うーむ、スリルとサスペンスですなあ。
ほんとにザブトン釣れたんだったらお裾分けしてもらいに
行こうかと思ったのに(笑)
まあでもこんな手応えなかなか味わえませんね、
カスベ見てみたかったv-229

§

中々手に汗握りました・・・(汗)

「カスベ」ですね・・・

私は釣った事はありませんが、中々の引きのようですね。

タカノハもヒラメ級に釣るのが難しい様ですねぇ・・・

次回、好釣果期待しています。

私もこれから鮭釣りへと行って来ます・・・(笑)

§ ややっ!

最新は鮭と思いましたが…
平物とは…えっ?エイは平物?(笑)
さすがに私は捌き方は知りませんが、新鮮なエイはあまり知られていない食べ方ってあるんでしょうかね~♪

§ 手ごたえはあったけど・・・

やみいさん

いやまじでこれは座布団ゲットって思いましたよ。
だから波打ち際でエイの鰭がパタパタと動くのを見て大ショックでしたv-12
このエイめ!えいっえいっ!

ざぶとん
今度こそぜってー釣ってやるv-91

§ 釣ったのは久しぶりです

とどさん

そうそう、カスベです。
可愛い顔して尻尾に毒があるので扱いには注意が必要なんですよ。

タカノハ、なかなか釣れませんね~
でも今年はキープサイズを4,5枚釣りたいです。

そちらも鮭、頑張ってねー

§ なかなか^^;

ペーペーさん

エイは一応平べったいので平物ですよ(笑)
新鮮なものは刺身になるようです。
一度捌いたことがありますが、捌くのが大変なのと、
その時のアンモニア臭が閉口です。

§

なるほどぉ~ 「エイ」というオチですな
てっきりヒラメの方かと思っちゃった
それにしても 昼間にエイって釣れるもの
なんですか てっきりサメのように夜間に
釣れるものだと思ってました

でも海で仕掛け作りって・・・・・・凄いね

§

GWに湯治かたがた、カスベを釣りに遠別まで行ってました。1尾付いたのですが、地元のひとに手伝って貰い堰堤から上げてくる途中でハリスがきれましたが、楽しみました。日高の海岸では時々上がりますね。噛みつかれたり、尾でしびれさせられたりがあるので、処理が大変でしょうね。カスベの煮着けや干しカスベは好きですが。地元の方は、バットを持って行き、失神させて尾を切り、頭をカットしてました。

§ 鮫よりはまだマシですね

キムチ部長さん

ヒラメだったら凄く嬉しかったんだけどね。
エイなんてもうえいわ(爆)

今回で釣ったのは3回目だけど、明るくても釣れますよ。
1回は夜に釣りましたが・・・

海での仕掛け作り、魚が釣れなくて暇な時はいい暇つぶしです(笑)

§ カスベの引き

ボナさん

カスベ狙いに行きましたか。それは凄い!
ハリスが切れたのは残念でしたね。
でもほんとに引きは凄いですよね。
多分泳力があるので、30号くらいの錘だと仕掛けごと引っ張って泳いじゃうんでしょうね^^;
そうですね。現地で解体すれば処理中の匂いに悩まされる事もないでしょう。
煮付けるとにこごりがいいですよね。今度釣ったらキープしようかな。

§

おしいねぇ~、 これでヒラメだったら小松左京並のサスペンスドラマだったのに(爆
これが本当の夏の夜の夢だったのじゃないでしょうか?
そして是非ここでカスベのニコゴリの料理教室でもアップして欲しかったなぁ~

§ 丁度…

お暑うゴザイマス。

丁度…コチラでもエイが酷くて関東では食べないけれども北海道のカスベの話題があがりまして、種類が誰も全然解らないんですね。(苦笑)

居酒屋のエイヒレはガンギエイということは解っているんですが、ヤハリ、こちらで釣れるアカエイでしょうかね…?。

§ 夢は夢でも

keyさん

夏の夜の夢ですか
いえいえこれはきっと正夢ですよ
近いうちにきっと座布団級が釣れる筈ですv-218

本当はカスベの釣魚紹介、調理方法から料理まで紹介しようとも思ったんですけどね~ショックが大きすぎて放しちゃいました(爆)

§ カスベとは

イセさん

そちらは毎夜暑いでしょう!
こっちは熱くても25度ですからまだいい方でしょうね。
改めてお見舞い申し上げます。

そちらではカスベを食べる習慣はあまりないんですか。
こちらでは時期が来ると鰭の皮を剥いた物がスーパーに並びます。
料理は煮付けやムニエル、ヌタ(酢味噌和え)などですね。

こちらでいう「カスベ」の正式名称は、多分「ホシエイ」だと思います。
アカエイと同じアカエイ科なので形も似てますが、ホシエイは表側の表面が灰褐色で裏側は写真のように白っぽいんです。アカエイは縁がオレンジ色なので見分けがつきます。味は殆ど変わらないようですが、アカエイより旨味は劣るようですね。コラーゲンが多いので煮付けてから冷ますと煮汁がニコゴリになってプルンプルンなんですよ。

このカスベ、食べると美味しいのですが釣り人の間ではあまり人気がありません。理由は鰭以外はあまり食べるところが無いので捨てる部分が多い事と、捌くと強烈なアンモニア臭がするのでみんな嫌がるんですよね。鰭だけにして皮を剥いてしまえば臭いもしなくなりますが・・・・

居酒屋のエイヒレは多分ガンギエイという種類のエイです。アカエイとは種族がちょっと違うようですね。

§ 御回答有りがとうございました。

どうもです。夜になっても部屋の中モヤモヤで扇風機を回しっ放しで部屋の中この夜中の時間で31.6度有りますが~昨夜より涼しい感じします。気候が狂ってますね、これでは亜熱帯地域です。

エイの御回答有り難うございました。m(_ _)m

エイはコチラではまったく販売されていませんし…普通の料理屋でも聞いた事無いです。

食文化の違いですね。
丁度…釣りで言えば鱚を関東では釣り船から浜辺の投げで釣るのが人気で一緒に釣れるベラを嫌って捨てる事と真逆に関西以南ではベラを好んで外道の鱚を捨てる現象もそうですよね。

ベラは九州でも料理屋で鱗事調理されて出されてそれを口に鱗事入れて食べ鱗だけ吐き出すという想像も付かない食仕方をするのも特徴有りますね、日本も広いです。(苦笑)

§ 食文化の違い

イセさん

同じ日本でも西と東、南と北では随分違うものですね。
やはり一番違いが分かるのは寿司ネタかな。

関東ではお馴染みでも北海道にあまり無いネタは、
車エビ(煮エビ)、ヅケマグロ、コハダ、スズキ、シラウオ、シマアジ、サヨリ、アジ、赤貝、アオヤギなどでしょうか。
逆に北海道では定番でも関東にあまり無いネタは、
サンマ、ソイ、メヌキ、ボタンエビ、アマエビ、ツブ貝、ホッキ貝、牡蠣、真ダチなどでしょうかね。
関西で定番でも関東や北海道に無いネタの代表は、何と言っても「うなぎ」でしょう。

あと、こちらでは食べれないネタの中ではカワハギやアオリイカを食べてみたいです。

あらら、ほとんど寿司ネタの話しになってしまいました(笑)


§ よくご存じで

おアツウございます。
朝の10時で、車内の温度計が…46度って、なんじゃこりゃー(苦笑)

白魚は春先の湘南地区の名物で天麩羅からフルコースの美味しい店は、予約無しでは無理です。

カワハギは釣りもそうですが肝が…本当にうまいです。
(苦笑)

それと超絶品が…一部の人にしか知られてないですが…
(お土産用の保存材入りではなくて)

海辺の一部の地元住民の為に蕎麦屋のダシの鰹節と鯖節を造る工場で(関東では鯖節と鰹節の合わせた物が多いので)加工販売を…夏になる前の僅か3ヵ月位の間しか造らないのですが…

酒盗(しゅとう)です、(鰹と鯖の腸の塩辛なのですが)これは目茶苦茶旨いです。

(^_^)v

§ 超絶品

酒盗・・・・聞いた事あるわ

日本酒に合いそうだね~
こちらで対抗できる物は・・・・考えときます(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山元八郎 驚異のグレ爆釣法

釣り道具もちょっと奮発して揃えたし、 マキエの作り方も本に書いてある通りにやった...
お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。