スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北寄貝とツブ貝の調理から刺身まで

今日は北海道を代表する北寄貝とツブ貝の調理の紹介です。

北に寄る貝と書いてホッキ貝、こちらが一般的に流通している名前ですが、
正式名はバカガイ科ウバガイと言います。
流通名で言えば、ホッキはアオヤギの親戚にあたります。

一方ツブ貝の正式名称はエゾバイ科エゾボラと言いますが、
こちらも流通名はツブ、真つぶ、または貝ツブと言っています。
それでは調理に入ります。


タイトル:北寄貝とツブ貝の調理から刺身まで

貝  名: 北寄貝、ツブ貝
調理人: ヒロボー
撮  影: ヒロボー、嫁さん


ホッキ貝です。上物は殻の色が黒く厚みがあります。
写真のホッキは、よく市場で出回っている少し茶色がかった、
中サイズ(10センチ前後)のホッキです。
ホッキ01


1.殻から身を外します。
ホッキ02 ホッキ03
殻を剥く時は包丁よりもステーキ用のナイフの方がいいです。
貝柱が2つ、左右にありますので、
ナイフを隙間から入れて、この貝柱を切ると簡単に開きます。
ホッキ04 ホッキ05


2.殻から身を外して、身の部分とヒモの部分に分けます。
ホッキ06 ホッキ07


3.身の横側から包丁を入れて開きます。
ホッキ08 ホッキ09


4.ウロを丁寧に取り除きます。
ホッキ10
ウロを取る時に水で洗わないようにして下さい。旨味が逃げてしまいます。
どうしても気になる場合は、ウロが残っている部分だけ最小限で洗ってください。


5.生の臭いが気になる人は熱湯で軽く湯通し、します。
ホッキ11
我が家では生の方が人気がありますが、人によっては湯通しした方が甘味や旨味が増して美味しいと言います。また湯通しした方が、うすいピンクに染まるので見た目もいいです。ただし通しすぎると煮えてしまうので気を付けて下さい。


6.これでホッキの調理が終わりました。
ホッキ12
左が湯通しした物、右が生のままです。




次にツブ貝の調理に移ります。

一般的に刺身用として売られているツブ貝です。
ツブ02 ツブ01
ツブ貝には沢山種類がありますが、通常刺身用のツブ貝のことを真つぶまたは貝ツブと呼んでいます。これ以外に北海道の市場に良く出回っている物に、毛ツブ、灯台ツブ、磯ツブ等があります。


1.ツブの殻を割って、中身を取り出します。
ツブ03 ツブ04
包丁の背中で巻き終わりから3段目辺りを所々叩いて殻を割ります。(殻を割らないで身を取り出したい時は、アイスピックを使って取り出す方法もあるようです)


2.ヘタを取った後、身の膨らんでいる所から縦に包丁を入れます。
ツブ05 ツブ06


3.あぶら(唾液腺)を取り除きます。
ツブ07 ツブ08
あぶらは白色かクリーム色をしているのですぐ分かります。この部分には弱い毒性分(テトラミン)が含んでいて、大量に食べると中毒を起こしますので必ず取り除いてください。昔はよく「ツブのあぶらを食うと酔っ払うぞ!」って言われて、逆にちょっと食べてみたい気がしたものです。


4.塩で揉んで、ぬめりを落とします。
ツブ09 ツブ10
ツブはこの塩もみをする事で、生臭いぬめりが落ちるのと同時に、身が引き締まってコリコリとした触感になります。


5.これでツブの調理が終わりました。
ツブ11


お皿に盛り付けて、北寄貝とツブ貝の刺身、完成です。
北寄貝とツブ貝の刺身



ランキングに参加しています。
どれかぽちっと押してくれたら嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへにほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


ちょっと宣伝
ホッキ貝は自分が住んでいる苫小牧市の貝に指定されています。
漁獲量は、全国で約8,000トン、北海道で約6,000トン、苫小牧市は約800トンで、全国の約10%を占めています。
貝には今注目されているタウリンの他、旨味成分のグリシンやアラニンも多く含んでいて、良い出汁も出ます。バター焼き、ホッキご飯、ホッキカレーの他、いろいろな料理で美味しく味わえます。
苫小牧市西港の漁港区周辺には、市場や食堂があって、何時でも生のホッキを買う事ができて、またホッキ料理を味わう事ができます。一番のお勧めは水産卸売市場内、西端にあるマルトマ食堂のホッキバター焼き定食か生ホッキ丼です。こちらです
近くへ来た時には、是非一度寄ってみて下さい。北寄料理が待っています。
関連記事

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ マルトマ食堂でございます☆彡

ヒロボーさま、リンクさせていただきましたのでご報告と
お礼をかねてお邪魔させていただきました。

とてもわかりやすい解説と画像。。。
ご夫婦の連携プレーバッチリですねっ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

貝類の下準備は、けっこう知らない方が多いですから
こうして手順を細かく載せていただいてると、
すご~く助かると思います♪ (´▽`) ホッ!ヨカッター

あと。。。日の出の写真も良いですね~
どうぞこれからもよろしくお付き合い願いますっ☆彡

§

ヒロボーさん…毎回捌き方、勉強になります。
また、出来上がった料理を見ると食べたくなってしまいますね~♪
明朝息子を連れて、登別に出撃します♪

一度、ペーペーのヒロボーさん風調理ブログを出したいものです…
(^-^)

§ ようこそ。

まかない@さん、こんばんは。
ようこそいらっしゃいました。
早速のコメント、ありがとうございます。
しかも相互リンクまでしていただいて恐縮です。

おっしゃる様に魚介類の下処理や捌き方って、
知らない方も多いと思うんです。
ですから自分が知っている事だけでも、
こうしてブログを通して出来るだけ分かり易く
紹介して行きたいと思っています。

>あと。。。日の出の写真も良いですね~
日の出とか夕焼けの景色見るのが好きです。
投げ釣りをしていると綺麗な朝陽や夕焼けを
見る機会が多いので、こうして写真で紹介して
皆さんに綺麗な景色を見てもらいたいと思っています。

それでは、こちらこそよろしくお願いします。

§ 登別はやっぱり・・・

釣りキチペーペー さん、どーもです。
タカノハ、行っちゃうんですね。
もうこの際、50アップ釣っちゃって下さい(爆)
・・・・・・息子さんが釣っちゃったりして(爆爆)


>一度、ペーペーのヒロボーさん風調理ブログを出したいものです…

是非、お願いします。

§

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。