スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクカジカ(シラミカジカ)とギスカジカ(磯カジカ)~徹底比較

先日釣った2匹のカジカくん達・・・・

1匹は投げ釣りではお馴染みのカジカです。
『分類: カサゴ目-カジカ科-ギスカジカ属-ギスカジカ』
01


正式名称は「ギスカジカ」ですが、北海道では別種の「ツマグロカジカ」の事を「ギスカジカ」と呼ばれているので、このカジカの事は単に「カジカ」または「磯カジカ」とか「鍋カジカ」と呼ばれています。自分もこうして改めて紹介する時は「ギスカジカ」と呼んでいますが、普段はカジカまたはカジゴン(笑)と呼んでいます。

北海道では冬の投げ釣りの人気魚種で、ゴンゴンとしたアタリと重みのある引きが特徴です。アベレージサイズは35センチ~45センチですが、中には60センチを超えるモンスターもいるようです。代表料理は何と言っても「あぶら」(肝)を入れた味噌仕立てのカジカ汁で、ヒロボーも大好きです。


そしてもう1匹は投げ釣りより船釣りの外道として良く釣れるカジカです。
『分類: カサゴ目-カジカ科-ギスカジカ属-オクカジカ』(トゲカジカより訂正)
02

こちらも正式名称は「オクカジカ」ですが、普通は「カジカ」と呼ばれることが多いです。また、このカジカの地方名は「シラミカジカ」と言われています。アベレージサイズは30センチから40センチとギスカジカより小型で、味のほうもギスカジカやトゲカジカと比べると落ちるようです。このカジカは最初・・・って言うか今までずっと「トゲカジカ」(鍋こわし)だと思っていましたが、ドラム缶さんのご指摘で調べ直したところ、「オクカジカ」であることが判明しました。ドラム缶さん、教えてくださりありがとうございます(^^;今回は珍しくこの2種類のカジカ(しかもほぼ同じ大きさ)が釣れたので、こんな機会は滅多に無いと思い外観の特徴などを徹底的に比較してみました。


まずは外観です。(この時点では2匹とも生きてます)
こちらは真上から見たところです。
(上がオクカジカで下がギスカジカ)
大きさはほぼ同じオクカジカ41センチ、ギスカジカ40センチでした。
体色はギスカジカの方がピンクやオレンジなど派手なことが多いです。
03

今度は真下から見たところです。
ギスカジカはだんだら模様が腹の下まであるのに対して、オクカジカはありません。
腹の色もオクカジカの方が白っぽいことが分かります。
04

次は頭部を見てみましょう。
(左がギスカジカで右がオクカジカ)
こうして見ると、オクカジカの方が目から口の先までが長いようですね。
05 06

目から口元を横から見たところです。
(左がギスカジカで右がオクカジカ)
オクカジカの方が体高が無い(扁平している)のが分かるでしょうか?
そして体と同じ明瞭なアメマス模様が頭にもありますよね。
07 08

えら蓋を拡大して見てみます。
ここが最大の違いで、オクカジカはそのトゲカジカと同じように鋭い棘がありますが、ギスカジカはありません。
09 10

次は胸鰭です。
(下がギスカジカで上がオクカジカ)
オクカジカは透明な帯があるのに対してギスカジカはありません。
鰭はギスカジカの方がプルプルしていてしゃぶり甲斐があります(笑)
11

次は第1背鰭です。
(左がギスカジカで右がオクカジカ)
ギスカジカの方が大きいのが分かります。
12 13


次は第2背鰭です。
(左がギスカジカで右がオクカジカ)
やはりギスカジカの方が大きいですよね。
14 15

最後に真横から見てみましょう。
(下がギスカジカで上がオクカジカ)
こうして見るとやはりギスカジカの方が体高がありボリュームがあります。
唇も鰭も厚みがあり、美味しそうに見えますよね。
オクカジカの方は尻鰭や尾鰭にも透明な帯があります。
また、鰓蓋から鰓尻までの間隔が広いのも特徴と言えるでしょう。
16


この2匹のカジカ、捌いてみました(笑)
(下がギスカジカで上がオクカジカ)
肝の大きさはギスカジカが上ですが、
肝の色はオクカジカに軍配が上がりました。
まあこの部分は同じカジカでも個体差がありますがね。
ヒロボーは釣ったカジカの腹を開けた時、
肝が大きくて綺麗なオレンジだったら大喜びっすよ~
17

鍋用に切ったらこんな感じになりました。
やはりボリュームはギスカジカの方がありますね。
それにギスカジカは皮には鱗もトゲもありませんが、
オクカジカは側線の部分に小さい棘があるので、
食べる時にちょっと気になります。
18

最後に鍋の味ですが、本当は同時に二つ作って比べればいいのですが、
勿体ないのでまずギスカジカの味噌汁を食べました。
19

材料はカジカの他にジャガイモ、ニンジン、大根、ネギ、シイタケ、豆腐
いやーやっぱ最高ですわ!
特に皮のプルプルした食感がもう最高!唐揚げももちろんうんまーでした。
20


良かったらポチっとね!
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§ お久しぶりです

あまりに美味しそうなので誘われました(笑)

カジカも釣れたらお持ち帰りします(笑)

そのときは、ヒロボーさん、よろしくお願いいたします(笑)

§

こんばんは。
唐揚げが美味しいそうで…憧れます。(笑)

自分の場合釣れる魚の肉質=見た目の魚種が本ゴチかオコゼかなぁ…(^。^;)

全体的感じはアンコウのミニチュア版ってイメージです。(爆)

§ トゲカジカの方は…

シラミカジカとちがいますか?
本当のトゲカジカなら頭はもっと丸っこいし胸鰭の模様も違う気がします。

§ ようこそ

車高短倶楽部さん、

お元気でしたか?
そのうちまた皆で竿出しましょうね。
カジカ釣れたら今度はその場で鍋でもしましょう!

§ グロテスクだけど・・・

イセさん、

そちらではカジカは居ないんでしたっけ?
そうですね、
多分マゴチかアンコウに近いかな。
オコゼは毒のある奴しか知りません(笑)

アンコウやカワハギみたいに肝が美味しいんですよ。

§ あちゃ~ホントだ!

ドラム缶さん、

ご指摘、ありがとうございます。
調べて見たらドラム缶さんの言うとおり、
シラミカジカ(オクカジカ)見たいですね(^^;
鰓蓋に棘があるので、今までずっとトゲカジカだと思っていました。
食べて見ても、「鍋こわしにしてはそんなんでもないな」って(爆)

でもほんとに思い込みって怖いですね^^;
このまま気付かなかったらずっと世間に嘘ついてましたわ(汗)
タイトルと記事の中身は、この後直しますです。

§

た・たまらん!(笑)

§ たまらんでしょ(笑)

ペーペーさん、

今度釣ったらそちらまで出張して鍋ごと持って行きましょうか?
もちろん飲むのも付き合いますよ!

§

カジカという名…呼ばれる魚は居ますし、地名に名称がついたりしているんですが…(^^;)



山奥の沢に住み着いている…確かに外見がスケールダウンしてそっくりな…でも…淡水魚です。(^_^;


田舎育ちなので(笑)
小学校2年生位から木箱の底に透明なガラスをはめ込んだ箱メガネを自分で作り、魚をツク…ヤスの刃の部分だけ釣り具屋で買い、竹の柄と尻手部分に自転車タイヤチューブゴムを付けて水中銃のように獲物を狙って発射する仕掛けの物を作り取っていました、流石に昼間でも暗い沢の中歩く照明にカーバイトを使う年代ではないですが…自転車の前にはめ込んだ箱式のナショナル製のカンテラ風懐中電灯でした。(爆)

プールが無くて小学校にあがる前の幼児時代から川で監視員付きで泳ぐのが当たり前だったので道具が無くても…ガキ大将に教わって石打っていう漁を知っていたので石の下に隠れている魚を取れるのは当たり前のタダの遊びでした。(笑)

§ シラミカジカには苦労したもので…

でしゃばっちゃってすいません。
襟裳以東でシラミカジカしか釣れず苦労した事があるもので…
十勝港ではシラミ10にイソカジカ1の割合で釣れました。
トゲカジカはまだ釣ったこと無いです。
トゲカジカは12月頃に岸寄りするらしいとは聞いてますが、何せ寒くて…。

§ 子供の頃の遊び

イセさん、

子供の頃はずいぶんワイルドな遊びをしてらしたんですね。
箱メガネに水中銃・・・・なんて面白そうなんだろう!

自分が子供の頃は、近くの沢にザリガニやカエルを捕りに行ったものです。それとクワガタ捕って夏祭りに来るテキヤのおっちゃんに売って小遣い稼いでました(笑)

投げ釣りのデビューは小学校5年生くらいです。親爺から並継ぎの竹竿と太鼓型のリールもらって、自転車で防波堤に通ってました。

§ 感謝感謝!

ドラム缶さん、

いえいえ、指摘してくれたお陰で本当の名前が分かって感謝しています。
多分このまま気付かなければもっと恥を上塗りしてたと思うとぞっとします(^^;
これからも気付いた事があったらビシバシ突っ込んで下さい(笑)

考えてみたらトゲカジカは丸ごとは見たこと無いかも知れません。
今度鮮魚コーナーで売っていたらじっくり観察してみますよ。
でもいつかは釣ってみたい魚です。

§ 素晴らしい

こんにちは

2魚種の比較方法が素晴らしいです
初心者の方にも分かりやすい画像で

私も勉強になり
関心しました

§ ありがとうございます。

釣り吉よちさん、

たまたま同じ大きさの違うカジカが釣れましたからね~
比較するには丁度いいかなと思いまして・・・

今度は本当のトゲカジカ(鍋こわし)を釣って
ここで詳しく紹介したいと思います(釣れたら)

§

トウベツ釣れ始めて2週間経ちました。
多分この1週間で釣れなくなるかと。

早めに室蘭・崎守で釣りをすると良いかもです。
日中に釣れるので、安心してつれますよ。

餌はチカを釣って、探り釣り・垂らし釣です。サンマも良いようです。
生エラコをつけて50センチのアブラコ釣っている人もいます。

トウベツは見分けつくのですが、この2種類はどっちだったか忘れるので、参考になりました。






§ はじめまして。

tさん、ようこそ。

室蘭は当別カジカが釣れてきたんですね。
情報、ありがとうございます。
たぶん産卵で岸寄りしてるんでしょうねー
何年か前に崎守埠頭へ行ったときは、
投げて引き釣りで釣ってる人を見かけましたよ。

でも今年は室蘭はもう行けないかなー
当別カジカもいいけどやっぱギスカジカがいいんだよねー
あの皮のプルプルがたまらないです。

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。