スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この魚なんだろな~結果発表と解説

「バナーでこの魚なんだろな ~PART2」
ヒロボーの勝手な思いつきお遊び企画、
お蔭様をもちまして無事終了することが出来ました。

コメントしてくださった皆さん、ありがとうございました。
コメントは無くても「なんだろな」と考えてくれた皆さん、
訪問してくれた皆さんも、どうもありがとうございました。

それでは、結果発表です。


①下あごが短いこの魚。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

正解は「コマイ」です。
04

タラ目タラ科の魚で、主に北日本で釣られる魚です。
漢字で書くと「氷下魚」別名を「カンカイ(寒海)」と呼びます。
40センチを超える大型のものは「オオマイ」と呼ばれています。
体色が少し黄色身がかっているのが特徴です。


②お次は目が可愛いこの魚。
にほんブログ村 釣りブログへ

正解は「ドンコ」でした(笑)
03

正式名称は「エゾイソアイナメ」ですが、
実はこの魚もタラ目チゴダラ科に属しています。
北海道以南の日本近海に生息しています。
外見がグロイので釣り人には外道扱いされていますが、
実は肝が美味しい魚で、地方によって料理もいろいろあります。
ヒロボーも「なめろう」や「ドンコ汁」で食べたことがありますよ。


③お次は精悍な顔つきのこの魚。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

正解は「オショロコマ」でした。
01

サケ目サケ科イワナ属「オショロコマ」
日本では北海道にしか生息していない北方系のイワナで、
おもに道東の河川に多くいますが、道南の河川の一部にも生息しています。
写真の個体を見ても分かるように、体側には朱斑点があるのが特徴で、
サケ科の魚らしく成魚の雄は秋になると婚姻色が出て鼻曲がりになります。
この個体はもう10年以上前に釣ったものですが、撮影後リリースしました。
2007年に絶滅危惧種に指定されたので、皆さんもリリースに心掛けてくださいね。


④最後にうっすらパーマークのあるこの魚。
ブログランキング・にほんブログ村へ

正解はヤマベでした。
02

サケ目サケ科タイヘイヨウサケ属「ヤマメ(山女)」
ご存知サクラマスの陸風型がヤマベです。
パーマークが綺麗な魚ですが、大型になるとこの魚のように薄れてきます。
北海道では雌のほとんどはスモルト化して海に下りサクラマスになります。
雄のヤマベも何割かは海に下っているようです。


と言うことで結果は
①コマイ
②ドンコ(エゾイソアイナメ)
③オショロコマ
④ヤマベ(ヤマメ)
でした。

ドラム缶さん、全問正解お見事です!
特にオショロコマは婚姻色の鼻曲がりを選んで難しくしたのですが流石ですね!
はるさん、水溜り釣り師さん、コマイとヤマベ、正解です。
難問だったのに参加していただいてありがとうございました。
水溜り釣り師さん、オショロコマとイワナは似ているので惜しかったですね。


それでは皆さん、次回PART3も頑張ってください(爆)


関連記事

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

コメント

§

こんばんは(*^^*)

お魚クイズ、楽しかったですよ~!!
オショロコマは見たことがないので
やはりわかりませんでした。
「エゾイソアイナメ」は一度釣ったことがあるんですが
なんともグテ~とした有様で‥不気味に思って、
海にお帰りいただいたんですよ(^^)
食べられるお魚さんでしたか!?

次回までウデを磨いておきますね~♪

§ ヤッタ~!

ドンコは散々釣ってるからなんとなくわかりましたが、オショロコマは昔憧れてただけで釣った事無かったので当たってうれしい~!
胸鰭がチラッと写ってなかったら当てられなかったと思います。
ドンコは干物にすると鱈の干物と変わらない位で違いがわからなくなりますよ。
見た目悪いですが美味しい魚ですね。

§ あらら…

(笑)
偶然北海道在住で単独で殆ど素人でイワナ釣りしている方のブログを読んでいたら先週…、綺麗だから多分天然イワナだって書き込みしながら…調理して本人知らないで食べちゃってますね。
私も画像の魚体が綺麗なオレンジ色なんで名前がよく分からなかったんですが、これって!?うすら覚えでオヒョロコマとか言うような別種じゃ…ないかなって思いながら…読んでいたんですが(笑)

タカノハの小さいのを釣って黄色い食べて美味しい鰈ですが名前分かりますかって画像アップしてた方もいましたが、まだまだPR不足ですよね…。(^^;)

§ 楽しんでいただけて何よりです

はるさん、

お疲れ様でした。
やはりドンコは釣ったことありましたか。
確かにあの色と形とぬめりですからね~
持って帰る気にはならないですよね(笑)

オショロコマは渓流釣りをする人でないと、
本物を見る機会が無いですからね~
もちろんスーパーでは売ってないしね。

この次も参加お待ちしています(^^)ノシ

§ やったね!

ドラム缶さん、

今回も全問正解、凄いです!
オショロコマは渓流釣り氏達の憧れの魚ですよね。
自分もこの魚を初めて釣った時は綺麗な魚体に感動しましたよ。
そうそう、胸鰭も特徴ありますよね~

ドンコの干物、知っている漁師も旨いんだぞーって言ってました。
今度は沢山釣って干しちゃおうっと(笑)

§ 未来のために・・・・

イセさん、

オショロコマがレッドデータってことを知らない人がほとんどです。それにヤマメのように保護規制も無いのでどんどん釣られています。ヒロボーも98年頃までは他のイワナやヤマメと同じように持ち帰って食べてましたよ。

数が減ってきたのは釣り人の乱獲よりも、護岸工事などの環境の変化による方が多いとは思いますが、明らかに釣れる数も少なくなっていって、これはまずいと思ってリリースするようにしました。この美しい魚を守りたいって思う気持ちが強くなったんですね。

タカノハの35センチ未満再放流のPRも、ずいぶん浸透してきたとは思いますが、美味しい魚なのが災いして、知っていながらキープする釣り人が多いのも事実です。

§

コマイって干したのしか見た事無いです
口元が魅惑的ですね

ヤマベの横顔が妙にうけました
この子も口元が可愛い

§ なるほど・・・

John.John さん、

コマイは一夜干しや干物が美味しいですからね。
でも大きいのはルイベにして刺身で食べると美味しいです。

ヤマベ、口を開けているとどこか愛嬌がありますね。
この子と言うあたりがJohn.John さんらしいです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。