スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIS最高クラス高輝度蓄光テープは竿先ライトで使えるのか?

釣りキチのおバカな検証なので興味のある人だけお読みください(笑)









実はヒロボー、最近蓄光機能付きの腕時計を持ってから、
今更ながら『蓄光』に興味が芽生えました。

蓄光能力の高い商品って一体どれぐらいのレベル(能力)なんだろ?
と言う事で調べてみると、凄そうな物を発見したんです。


それがエルティーアイの新製品『スーパーアルファフラッシュ』です。
S01_20121225110824.jpg

・JIS規格で最上級
・低照度でも光る!
・10時間以上も発光!


こんなこと書かれてちゃ誰だって興味持っちゃうでしょ!

「これはひとつ取り寄せてみるかな」…まあ当然思いますわな(笑)

しかしここで驚愕の事実が発覚!

通販価格で10mm幅、5mの正規品がなんと¥12,800-

「へっ?・・・・い、いちまん?

さすがはJIS最上級クラス、値段も最上級でした(爆)

しかしいろいろ探してみると『お試し品』発見
値段も手の届く1,000円前後です。
こちらがお試し品(左が通常時で右が発光時)
S02_20121225110826.jpg S03_20121225110827.jpg

まあこれなら検証するにしても丁度いいでしょう。
と言う事で早速ネットで2セット注文(笑)
そして昨日やっと届いたんだよねー
S04_20121225110916.jpg


ヒロボーが知りたかったのは明るさと持続能力、そしてシールの厚みです。
この3条件がクリアされれば次世代竿先ライトとして画期的ではないですか!


それでは早速検証開始です。

まずは明るさ、発光能力です。
お試し品1セットとばらした9mm×45mmのテープ1個、
それと対比用として釣り用品の蓄光ゴム管で比べてみます。
まずはデスクライト(LED球)を30秒ほど当ててみます。
S05_20121225110919.jpg

そして暗くしたのがこちら。
やはり普通のライトでも能力は高いようですね。
S06_20121225110921.jpg

次に普段夜釣りで使っているヘッドライトで試してみます。
ライトの明るさはMAX170ルーメン、スポット光で照射します。
※今回使用したレッドレンザーH7Rの紹介ページはこちら
S07_20121225110924.jpg

まずは右の単体とゴム管を10秒ほど照らします。
S08_20121225110927.jpg

そしてライトを消した状態です。
やはりデスクライトより一段と明るくなりましたね。
しかしゴム管の方はあまり変わりません。
S09_20121225111005.jpg

お試しセットのほうも10秒ほど当ててみました。
S10_20121225111008.jpg

やはり眩しいくらいに発光してます。
S11.jpg

次にこのまま時間をおいて持続時間を検証します。
こちらは暗くしてから10分後です。
S12.jpg

そして30分後
S13.jpg

やはり10秒ぐらいの照射では竿先ライトとして通用するのは
10分が限度でしょうかね~
ヒロボーが思っていたほど持続能力は無いようです。


最後に検証するのはこの蓄光シールの厚みです。
実は一番最初に確認したんですが、案の定、約1mmもありました。
これでは細い竿先に巻けないですね~
S21.jpg

と言う事でヒロボーのここまでの検証の結果ですが・・・・
『竿先ライトとしては画期的な物ではない』ということになりました。

まず発光能力は申し分なしで合格です。
次に持続時間はもう少し欲しいところです。
そして厚みはやはり致命傷となりました。

しかしここで検証を諦めたのでは面白くありません!

まず持続時間については、照射時間をもっと長くすれば蓄光時間が長くなり
発光持続時間も長くなるはずなので、まだ検証する必要があります。
また、実践である程度離れた距離から確認できる明るさの持続時間が10分だったとしたら、
竿を持たなくてもその都度ヘッドライトをスポット光にして竿先を照射すればいいだけのこと。

あと残る問題は、竿先にどうやって貼るか、または付けるか・・・と言う事になります。
ヒロボーが思っている条件としては次の3点となります。

①投げた時にラインが引っかからないこと
②振り出し竿なので、竿先に付けたままでもきちんと収納できること
③LED竿先ライトを装着できること

①については竿先ライトの最大の欠点とも言えます。
現在主流のLEDライトやルミコ式竿先ライトも、
気を付けないと投げた時にラインが引っ掛かって、
最悪の場合竿先が折れてしまう事も考えられます。
また、脱着の回数が多くなると、竿先の同じ場所に
塗装剥離やキズが付くことで強度が落ちて、
これも竿先を折る原因となりなり得ます。

③についてはやはり車の中から確認する時などは、
明るいLEDライトを付けたいので・・・


と言うことであれこれ考えたあげく、とりあえず試作品としてひとつ付けてみました。
第一ガイドの先端部分に蓄光テープを巻き付け、塗りしろ部分を瞬間接着剤で固定ました。
S14.jpg S15.jpg

これで①から③すべての条件をクリアします。
ただどうしてもサイズが小さくなるので、視認性は悪くなりますが・・・・
あとは実践でどう見えるかですね~
S16.jpg

左は照射後すぐ、右は5分後です。
S17.jpg S18.jpg

そしてこちらが30分後、
確認するにはちょっと光量が足りないかなあ・・・
あとは実践で検証するしかないですね。
S19.jpg

以上の内容から、竿先ライトとしては画期的な物ではないが使えそうだ・・・・
というのが現段階での途中報告となります。

ところで、これだけの発光能力があれば集魚パーツとしても使えないでしょうか?
投げ釣りやロック、船釣りでも使い方によってはいい仕事をしてくれるかもしれませんね。
試しに既製品の夜光パーツと比べてみました。発光能力の違いは一目瞭然でしょう!
S20.jpg








関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

私夜釣りにたまに行く投げの鰈ポイントでは、お金持ちのジモジィど……じゃない、ジモジィさまの方々は、(-.-;)

ダイワ カープロッドポッド
17,250円(税込)
基本的に鯉釣りの方々が圧倒的に使用しています。


糸の動きでアタリをキャッチ、必要機能に特化したアタリ感知器
ダイワ オプトニックカープセンサー
2,180円(税込)


離れていても受信器(ケーブル仕様)でアタリをキャッチ
ダイワ オプトニックカープセンサーセット
9,290円(税込)

なんぞをお使いです…初めて見たときは、まじ痺れました。

これ基本的に海外でも鰈の投げ釣りでも使用されるような。
ただし海外は鰈が激減りで1枚しかキープ出来ないとか事前に日本国内の渓流釣りと同じで
1日券を800円位で郵便局で購入とか鰈に関して特に厳しいみたいだとの記述をよく読みます。
(>_<)

§

う~ん これは残念! 
ダレのブログか忘れたけど 竿先に外部から取り付けるんじゃなくて 内部で発光する方式を試してらっしゃる方がいたはずですよ
その方法だと 糸がらみもなくて竿先を傷つけることもないようですよ 手先の器用なヒロボーさんならできそうな気がする

§

むずかしいけど、楽しい事していますね~
ハモ釣りの仕掛けに付けたら明るすぎるかな?

§

イセさん、

アタリ感知器・・・ですか。
北海道ではまず見ませんねー
夜釣りはほとんどの人が竿先ライトを付けてます。

ヒロボーも最近はクリップ式の鈴にLEDライトを付けて竿先に付けてます。
でも投げる時にいちいち外さないといけないので面倒くさいですが・・・
蓄光テープ、もう少し光が持続すれば最高なんですけどね。

§

キムチ親爺さん、

内部発光式ですか。
う~ん、どうやってやるんだろ。
とりあえずヒロボーはこの蓄光式で実践投入してみます。
今考えているのは照射する光量が多いほど蓄光能力が高まるので、
専用のLEDハンディライトを取り寄せる予定です。

§

はるきさん、

そうです。
この明るさは集魚灯になるので、ハモや根魚用の集魚パーツを考えています。
ただ原価が高いので、大量生産は難しいですが・・・
とりあえず検証用に試作品を作ってみる予定です。

§

北関東ではアタリ感知器付竿が何10本と並び圧巻的風景の釣り場があります。

話し変わって思い出した事が

魚種が違い投げ釣りの専用ガイドでは無いのですが昔のインナー式投げ竿と先端だけ理屈が同じになるトップガイドが我が家の近くで釣り具屋の店長さんに聞いたら注文販売されていました。

PEラインが細いほど風による影響で釣ってる最中に糸がらみするので、それを解決したのがダブルインナートップ(ヒルゴン)、中通し竿のからまない性能を残したまま外付けタイプの竿を作るのに最適なトップですが本来は黒鯛とかの竿用です。
先端ガイドが中通し竿のからまない性能を残したまま外付けタイプの竿を作るのに最適なトップですけれども投げの遠投用のトップガイドとは異なります。

この形状だと先端部分に楽に取り付けたまま使用出来ますが~我が家から電車で1時間位の所で受注のみ生産販売しています。

ネットで銘柄入力で画像見て参考資料として見ると少し役立つかもしれないです。(笑)

§

また凝った事をやってますね~(笑)
しかしこれで完璧に使える様になったら、業者が泣いちゃいますよー!(爆)

§

イセさん、

ダブルインナートップ、確認しましたよ~
なるほど、これは糸がらみもしないでしょう!
トップのインナー部分にライトを付けるのもありですね。
でも個人レベルでは難しくて出来ないです~

まあヒロボーの腕で試作品を作るとしたら、
トップガイドに3センチぐらいの筒を連結して、
その中にラインを通せば筒の外側にライトを装着できる・・・
理論上は糸絡みしない筈です。
後はラインが出ていく抵抗をうまく抑えれれば・・・

試作品、作っちゃおうかな(爆)




§

ペーペーさん、

競争社会では常に開発の裏に衰退があるものですv-91

もしかしたら10年後には、
竿を投げる時振った反復運動で竿の内部で発電が起こり、
竿先が発光する・・・なんてことになるかもしれませんよ!

§

筒の内側のバリ取り工具に腕時計の工具を使用すると楽みたいです(笑)

折れた穂先を直す時もその工具を使用して糸状のカーボン繊維を母材を補強する為に方向を揃えて接着剤を被せ固めると強くなるのですが…

竿制作しているお店に出入りしないと材料が手に入れ難いです、ちなみに我が家は徒歩5分の範囲に2軒と廃業した店が2軒…。(笑)
海神様を祭る神社や江戸時代の力比べの抱き石が数件有るのでたぶん昭和20年頃の埋め立て前の陸地範囲がこの辺なんだろうな…ってかってに思ってます。

§ 分かりやした(笑)

蓄光テープを先端に付けるのにトップガイドと同形ガイドの片足トップガイドを一直線上抱き合わせに半田接着か樹脂接着加工か…竿に取り付けるかして中間隙間に強化樹脂系のチューブ管か肉薄の金属製パイプ叉はリング連結的輪を隙間なく挟み込めば、よほどの強風に糸が煽られなければ巻き付く事もないし、抵抗負荷も競技で遠投するわけではないので~、ってか投げの上手な2万円台のロッドで8色投げの人の真似して投入ホームを修正すればいい話しで…制作したトップガイドの先端の足元の出来た隙間に蓄光テープをカーボン繊維で補強する形で取り付け…私も制作してみようかな。
ちなみにLEDライトのソーラーバッテリー式が流行りのようなのと手袋に取り付けて使用する作業専用とかもあるようなので正月休みは散策に(笑)

てな訳でして、ひとつ良いお年をお迎え下さい。m(_ _)m

§ 良いお年を!

イセさん、

トップガイドの改良、いろいろと説明していただいてありがとうございます。
かなり専門的な内容なのでヒロボーはさっぱり???ですが、
ぜひともイセさんも機会があれば製作にチャレンジしてくださいませ。

最近はいろいろな新製品がでていますよね。
ソーラー式のLEDライトはヒロボーも興味津々です。

今年は沢山遊びに来てくださってありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
イセさんも来年は良い年であります様にv-421

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。