スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは使える! ~夜釣り&船釣り用蓄光集魚パーツ製作開始!

今年に入ってから、「スーパーアルファフラッシュ」という高輝度蓄光テープを入手し、
竿先ライトとして使えないか検証しましたが、実用的ではない結論に至りましたが、
同時に仕掛けの集魚パーツとして使えないか、いろいろと調査してきました。

そして先日の初釣りで試作品を使用した結果、高い発光能力を確認できたので、
カレイシーズンでの導入に向けて、ヒロボー工房では本格的に制作を開始しました。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


それでは製作過程から紹介していきます。
ヒロボーがこれまでに制作したキラキラシリーズには3種類ありますが、
このキラキラの部分を蓄光に変えたのが今回の新バージョンです。

まずは蓄光カグラの使用材料です。
01_20130403112501.jpg

今回使用する蓄光テープは「スーパーアルファフラッシュ」の25mm幅です。
使用する工具はハサミ、カッターナイフ、着火器具、千枚通しです。
03_20130403112507.jpg 02_20130403112504.jpg

他には夜光ウキゴムの太、硬質カラミ止めパイプの1mm、
表面保護用に熱収縮チューブの6mmを使用します。
04_20130403112509.jpg 05_20130403112511.jpg

それでは製作開始です。
まずウキゴム管を蓄光テープの幅25mmに切り、蓄光テープは16mmに切っておきます。
06_20130403112545.jpg 07_20130403112548.jpg


ウキゴム管に1mmの硬質パイプを入れて端を火で炙り、
平面鋼に当てて潰した後、千枚通しで穴を再生します。
08_20130403112550.jpg 09_20130403112552.jpg

この作業を両側行ったらベースとなるゴム管の出来上がりです。
10_20130403112554.jpg 11_20130403112622.jpg

次にカットした蓄光テープをゴム管に巻き付け、6mmの熱収縮チューブを被せます。
12_20130403112623.jpg 13_20130403112626.jpg

端を2mmくらい残しておくと収縮して丁度良くなります。
14_20130403112629.jpg

あとはドライヤーで熱を加えれば、蓄光カグラの完成です。
15_20130403112631.jpg 16_20130403112756.jpg


次に蓄光ミラーを製作します。
これは以前製作していたキラキラミラーの片側を蓄光にしたものです。
(以前の紹介ページはこちらからお入りください。)
17_20130403112758.jpg 18_20130403112800.jpg

表側が蓄光テープ、裏側がキラキラシールを貼ったアルミ板を15mm×12.5mmにカットします。
19_20130403112803.jpg 20_20130403112806.jpg

角をハサミで落とし、千枚通しでハリス用の穴を開ければ蓄光ミラーの完成です。
21_20130403112842.jpg 22_20130403112845.jpg

23_20130403112848.jpg 24_20130403112851.jpg

これにもう一種類、蓄光式回転板を加えて集魚パーツの蓄光バージョンが完成しました。
25_20130403112853.jpg

最近購入したフラッシュライト、「ウルトラファイア」で光を当てると…
発光能力はご覧のとおり、徐々に暗くなるとはいえ、従来の夜光パーツとは雲泥の差ですよ。
26_20130403112919.jpg 27_20130403112921.jpg

これを仕掛けに使用するとこんな感じになります。
29_20130403112926.jpg 30_20130403112928.jpg

光を当てて発光させてみます。
暗くする前から発光しているのが分かるでしょ!
31_20130403112951.jpg

暗くしたら一段と輝きますよ~
32_20130403112953.jpg


これで夜釣りが一段と楽しくなるぜ!


「これ欲しいわぁ!」と思ったらポチっとね
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ




関連記事

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

先週から関東で漁の網に入らない=取れない、釣り船のみで釣るショウサイフグの一種のフグが近郊で大量に釣れているのですが、集魚用に針のチモトに小指の大きさの蛍光錘を使用するのですがコレはひょっとしたら良いかもです。

ちなみにこのフグは料亭で一人前2万円近いトラフグ料理より関東では遥かに美味しいと昔から言われている幻のフグです。
当然船宿で有免許取得者が調理してお土産作りにしてくれます。

§

相変わらずの創意工夫、頭が下がります。
これはハモ釣りに使うのが一番かも・・・
今年のハモは釣れるかなあ。

§

春になったら急に活動が活発になりましたね、ブログまで (^_^)

光るパーツですか、、、最近は何やら
ケームラがやたらともてていますけど
これだけ光ったらカレイに警戒はされませんかね?
keyも頭が光りだして世間から警戒され始めました (- - ;)

本番に向けて準備は万全ですなぁ
あとは結果のみ?(爆



§

ライトの次は蓄光テープ ホントに光物好きですね

次の光物は ススキノのネオン街?(笑)

§

イセさん、

諸事情があり返信が遅くなって申し訳ありません。
幻のフグですか、一度賞味にあやかりたいものです。
もうこれは釣り人の特権でしょうね。

ヒロボーも今年は夜釣りでいろいろと試してみます。
タカノハも夜釣れるんじゃないかと思ってます(笑)

§

やみいさん、

そうそう、ハモ釣りで効果を期待できそうですよ^^
今度会ったときお裾分けします(笑)

もう大量生産してますので(爆)

§

keyさん、

準備万端です。
明日からは連休だし復活しますよ!

光りすぎたらカレイに警戒されるのか、はたまた寄ってくるのか、
今年はいろいろと検証しますよ~

§

キムチ親爺さん、

これはもう集魚パーツの最終系かも・・・です。
あとは釣れるかどうか、だけどどうでしょうかねー

寄ってくるのがサメやフグばっかかも(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
 今後の更新予定 (順不同)

男はつらいよ大特集(ヒロボーが選ぶ寅さんベスト、寅さんの口上、仁義、名セリフ、笑えるシーン、泣けるシーン、全48作の紹介、感想など)
その他、釣果報告、釣魚紹介、調理方法、釣魚料理等随時更新
お楽しみに♪
プロフィール

ヒロボー

Author:ヒロボー

ようこそいらっしゃいました。
ここは北海道在住、ヒロボー
のブログです。休みになれば
海か山へ出没しています。

日本ブログ村 
人気ランキングPVです^^
参加中です(^^)ノシ
 お帰りはこちら 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
FC2ブログランキング

関連メーカーサイト
フィッシング用品のメーカーサイトです。
fujiwara SUNLINE
SASAME YAMATOYO
gamakatsu Hayabusa
SHIMANO DAIWA

アウトドア用品のメーカーサイトです。

Coleman CAPTAIN STAG
LOGOS North Eagle
saint-gentleman

その他ヒロボーが好きなサイトです。

torasan WILD TURKEY
リンク、バナー画像に関するお問い
合わせがありましたら、メールフォ
ームにて連絡してくださいませ。
お気に入りなサイト・ブログ様
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
潮位表(北海道苫小牧市)
天気予報
ニュース
MMOタロット占い
☆今日の運勢を占いましょう☆
釣り好きはクリックでしょ!
『○○大好き』ブログパーツ
名言集100
ブログ内検索フォーム
当ブログ内で検索したい語句を入れて下さい。その語句を含んだ記事が一覧で表示されます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Google Page Rank
ページランク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコードです。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。